落ち着いています

07-16,2018


このところ体調を崩していたミルですが、薬が体質に合ったらしいのと
お天気(気圧?)が良くてとても元気になりました。


私が出かけようとしているのにリュックの中に入りたいとご所望‥。
(詰めていた中身を出しましたよ。)
最近気がつきましたが、元気なときは顔がこわい(笑)

元気なのが嬉しくてつい甘やかしてしまい反省中です(^^;;
ミルが良い状態で過ごすためにも、飼い主が体調次第で
一喜一憂しないようにはしたいと思います。



スポンサーサイト

長丁場

07-13,2018


ずっと健康に暮らしてきたミルなのですが、調子を崩してしまいました。

紗がかかってます。


ミルはもうすぐ5歳になります。
ミルの成長記録として始めたこのブログ、
季節と体調の関係がわかったら便利かなぁと思い始めたので
忘備録として今後は体調のことも書きます。


痛みのせいか、ミルの活動性がかなり低下。
通院してはいたものの、一日中寝ている日がひと月以上続きました。

現時点では細かい病名までは判定できない状態ですが、
専門医も含めた複数の先生の診立ては関節炎で一致。
多分それで間違いなさそうです。


免疫が関係しているため気長にコントロールする必要があり
今後どうしようかと途方に暮れかけましたが
相談に乗ってくださった皆さんのおかげで治療の方向性は間違えずに
済みそうだと思っています。本当にありがとうございました。


幸運なことに強い副作用の出るような薬を使うことなく
今はいつもの8割くらいの元気さを取り戻しています。


サプリメント

06-08,2018


ブログに「健康」というカテゴリーがあったのを思い出しました。
忘れかけるほど大した病気をしてこなかったミルですが
もうすぐ5歳、今までよりも健康には気を配らないといけないなぁと思い始めました。


ちょうどそう思っていた頃に普段と違う様子があったので
獣医さんに連れて行き色々と検査してもらったところ
今後継続して注意したほうがいいとのこと。


幸い脱臼などレントゲン上に異常はありませんでしたし
血液検査にもひっかからなかったので強い薬を使う必要は無く
今後はサプリメントを飲みつつ様子をみることになりました。

左はミル母の買ったオヤツです。

痛かった?

10-05,2017


もう今は元気にしてますが、少し前ミルの元気が無くなりました。
嘔吐も下痢もありませんでしたが、食欲が無くとにかく動きません。

敷居になってました。



心配したミル父がベッドごとご飯見学に誘いました。
迷惑そう。

つれてこられた



すぐに獣医さんに行き、あちこち検査。
あたりをつけて投薬治療することになりました。

先生の超超ロング説明を膝の上で一緒に聞きます。



もちろん説明中は診察台にアゴ乗せ。

先生に途中 時々撫でてもらってました。


幸いその日のうちに食欲は戻り、翌々日には元気に走り回れるようになりました。
気候が安定しないときは注意が必要ですね。

イボ取りました

06-14,2017


少し前に局所麻酔でイボを取りました。
事前準備としてシャンプーに行き、できるだけ汚さないように過ごしました。



迎えに行ったとき喜んでましたが、その後はご機嫌ななめで抱っこ拒否。
孤高ミルさんの始まりです。



家に帰ってからもクレートに籠城。

ひとりに なりたいねん


ミルは気にいらない(勝てそうと思われる?)先生には歯を剥きます。
昨年の健康診断では若い先生に刃向かったみたいで
なぜかエリザベスカラー装着で帰ってきました( ; ; )


なので、ちょっと不安がなくもなかったのですが、
幸いかかりつけの先生や看護師さんの前ではいつも大人しくしているので
局所麻酔で何の問題もありませんでした。
手早く処置していただきありがとうございました。


帰宅後テンションは極めて低く玄関から動きませんでした。





ご飯の見学に来ないのでミル父が心配します。
(ミルは撮影している私を睨んでいるような‥)



普段から↓のように玄関入ったところの番台ポジションにいることの多いミルですが
こんなに一箇所に留まって動かないことはありません。

みはり やねん


さすがに麻酔が切れて痛いかも?と心配だったので
ミル母はこの日は玄関に布団を敷いて寝ました。
なかなか寝付けないようでしたが、夜中に背中をトントンすると
眠りについたので添い寝して良かったと思いました。


翌日も日課のご飯見学もせずカーテン裏に。




この状態をうちでは「紗がかかる」と言ってます。

だから ひとりに なりたいねんて


前日に引き続き玄関で添い寝した(つもりの)ミル母。
ですが、翌朝目覚めるとミルは自分のハウスで寝ていて
結果的にミル母は誰もいない玄関でひとり寝ていました(^^;;
起きたときちょっと寂しかったですが、
良いのですよ、元気になったのなら。


手術2日後に傷のチェックを受けました。
問題無しで、ひと安心です。
避妊手術のときはセルフ抜糸してしまったミルですが
今回は傷を気にすることはなかったので
エリザベスカラーや洋服は要らなかったと後から思いました。


念のためにつけたエリザベスカラーはアゴ枕として活躍してましたが




買っただけで結局着なかった洋服。
もったいないので、一応着て記念撮影してみました。

固まるので撮りやすかったです(^^)
獣医さんに「足もカバーする服がいいよ」と勧めらたのでカバーオールにしました。



↓思いのほか毛刈りの範囲が広くて、トリマーさんのおすすめで
コートを切らないでおいて良かったです。

傷は小さいと評判の先生なんですが、毛刈り範囲が広かった‥。



気休めにコートで隠してみました。




絆創膏のおかげか、セルフ抜糸することなく
無事に先生に抜糸してもらい治療は完了です。
念のために受けた病理検査に問題はありませんでした。


ブラッシングするときにいつもイボが気になっていたので
局所麻酔で取ってもらえて良かったです。
ミル、頑張ったね(*^^*)

つかれた