おうちトイレ

08-11,2017


ミルを飼うにあたって犬師匠である姉から「家でも外でもトイレができる子になるようにね」と
アドバイスがあり、ミルは3歳頃まではどちらでもできる子でした。


昨年の夏、早朝散歩を徹底して行った結果‥トイレを外でしかしない子に(*_*)
その後、雨の日も風の日も雪の日までも毎日2、3回外へトイレに行くことになりました。
お腹を壊したときと、イボを取ってミルが家で籠城したかったとき以外は
必ずトイレをしに外へ出ることになっていたのです。


頑として家ではしなくなったミルに振り回された結果、
ミル母はレインコートやゴム長、抱っこバッグなど雨散歩用品フル装備してしまう羽目に。
(トイレするまで外に出さない作戦もちょっとだけしましたが、
体質上オシッコをためないほうが良さそうなので
結局は外に出ることを選びました。)


ですが!この夏、ララちゃんが遊びに来てくれたときに
嬉しすぎて(?)思わず家でトイレを2回もしたんです。

もともと できるねん



それからは、基本は外ですが気が向いたら家や庭でトイレをしてくれるようになりました♡



ただ、庭でのトイレに問題があって‥‥ミル母の花壇で用を足します(^^;;
そこはアカン!と思うのですが、やっと庭でするようになってくれたので
下手に注意して、また庭でしないようになったらどうしようかと思い様子見してます。


花壇にはトイレ問題以外にも問題があって
犬走り被害やムシャムシャ被害を被っております。

あかんの?


相変わらず家での写真に笑顔が足りません(笑)

スポンサーサイト

朝の散歩

05-17,2015

日中は暑い日も増えてきました。


以前にも書きましたが、暑さにはめっぽう弱いミルです。
↓去年の6月、暑さに弱い仲間のラグビー君と。
暑いのになぜくっついて縦列?
P1000533.jpg
        とりあえず ひかげね



最近は散歩に行っても 「これいじょう あるきませんねん」 と道端にゴロンと寝転んで
歩行続行をボイコットします。
(でも抱っこは要求しません・・・・結局は強制抱っこですが。)


そこで、出来るだけ歩いてもらうべく散歩時間を早朝に切り替えました。 その結果!
P1030102.jpg
           ふろあがり じゃなくて あさつゆ やで


おそるべし、朝んぽ(゜o゜)
歩いているうちにみるみるしぼんで小さくなっていきました…。
週明けにシャンプーの予約が入っていてよかったです。
朝露がついた下草はキラキラして綺麗なのですが、歩くとえらいことになります。


涼しさを追及するとアスファルトは避けた方がよさそうであることは
間違いありませんが、草地は朝露が~!
悩ましいところですが、きっと昨年同様ビショビショになり続けることになりそうです(^^;

おむつデビュー

03-01,2015


週末になるとミルを連れてお出かけするのが楽しくて仕方ありません。
できれば行ったことのない場所に行ってみたいミル家。
今回は天気が悪いことを見越して室内ドッグランに行ってみました。


場所は法隆寺のそば、今年の1月にオープンした新しいランです(^^)
室内ランのほかにちゃんと屋外にもランが3か所ほどあります。
↓室内ランおよび受付のある建物です。
P1020447.jpg
ワイルドだろ~(古っ)



何か間違えたのかな?と不安になりましたが、間違えてませんでした(^^;
P1020446.jpg
階段を上がります。



ランの使用規定について10分ほどお話を聞いた後、さっそく室内ランに向かいます。
久しぶりに人の話をちゃんと聞いたミル母でした。
土日のドッグラン利用は2時間制とのこと。


とっても綺麗なお部屋でソファやマットがいくつか並んでいました。
この清潔感をキープするため、こちらの室内ランではおむつ着用は必須です。
ミル、おむつデビューです!
P1020422.jpg
           きもちわるくて あしが ピーン



洋服嫌いなので予想はしていましたが・・・予想にたがわない嫌がりっぷり(+_+)
なんとか脱ごうとがんばってのたうち回ります。
P1020424.jpg
         うお~ん


長椅子の上でも身をよじります。
P1020438.jpg
        ぬげへんかな



時折ミル父と引張りっこしたり
P1020444.jpg



モッテコイしてしまったり (つらい状況だと持ってくるようです)
P1020430.jpg



テーブルにのってミル父におろされたり(・_・;)
P1020429.jpg



おもちゃを探ってみたりしましたが、違和感はなくならなかったようでした。
P1020445.jpg
        なにか いいもん ないかいな



どさくさに紛れて記念撮影されます。
P1020434.jpg
           つらいのに わろてしもた



そして・・・ミルは学習してしまいました!
おむつの脱ぎ方(自力)ではなく脱がせてもらえる方法を!
         それは ウンチ です。 (すみません) 


ウンチをするとミル母はおむつを脱がせゴミ箱に捨てます。
そして新しいおむつを受付まで買いに行くためにしばらくミルはおむつフリーになるのです。


15分くらいのあいだに3回もスッキリしていました。
もしかしたら便秘の時におむつをはいてもらうと良いのかもしれません(^^;
便秘したことありませんが…。

こちらもだんだんミルが不憫になってきたので、早々に退散・・・・。



設備はとっても良かったので、おむつが大丈夫なワンちゃんにはおすすめです。
暑い夏や梅雨など運動不足になりがちな時期にはきっと楽しめることでしょう。
P1020426.jpg
↑乙女な雰囲気のベッドもありました♡



ランに行って(おむつ着用して)非常に疲れたらしく、ミルは帰宅後はいつもよりも静かでした。
P1020415.jpg
         もう ねるわ 



ミル、楽しいお出かけのはずがごめんね~。
次はストレス無くランランしましょう(^^)

お風呂が好きすぎて・・・

08-08,2014

以前も書きましたが、ミルはお風呂場が大好きです。
はじめは お風呂場=トイレ と勘違いしていて大変でした(*_*)
  P1000377.jpg
        すずしいし せまいし たのしいな


ミル母に見張られたおかげで(?)お風呂はトイレでないことは理解できるようになりました。
その後お風呂に入っている人を見に行ったり、掃除が終わったあとに忍び込んだりしているうちに
いつからともなくお風呂がお気に入りの場所になっていったようです。
    P1000398.jpg
        すきまで なくても すきやのよ


基本せまいところ好きなミルですが、お風呂は洗い場、湯船、どこでもOKです。
  P1000401.jpg
          はいりたいな~


実際に入る現場を押さえていませんが、湯船にも自力で入れます。
   P1000390.jpg
          おこらんといて


ミルが溺れたら困るので、お湯が残っているときはふたを開けておかないよう気をつけています。
ですが・・・生後10か月のある日
5センチほどお湯が残っているのにふたを開けたままにしてしまいました(*_*)
すると  なんということでしょう!
    P1000385.jpg
         かおと あしが ぬれましてん


ミル母が目を離したすきにちゃぷちゃぷ水遊びしていました。 お顔がびしょびしょです。
さすがに水遊び中の写真を撮る余裕はありませんでした。


1歳になってもお風呂では毎日何かを新発見。
   P1000735.jpg
           いすにも すわれるねん


浅かったからよかったようなものの、
目を離している間に水に入ってしまったことは大反省です(T_T) 気を付けないと。
そんなミル母の気持ちをよそに今日もお風呂で遊んでいます。

ミルはこっそりとしか湯船に入りません。
湯船にいかにして入っているのかを見届けるのがとりあえずの課題です。

ささやかな災難 2連発

06-09,2014

なんとなく社会化も意識はしていたものの
たいしたこともせず、3回目のワクチンが終了しました。

いよいよお散歩です。
とりあえず家の周りに1度出てみました!
でもこわくってしっぽが下がり、自宅の外壁に沿って歩くのが精いっぱいでした。


  DCIM0201.jpg
                 いえに いさせてほしいねんよ


少しずつ行動範囲を無理なく拡げる、という概念が全くなかったわけではなかったのですが
ちょうど息子が乗馬体験に行くことになっていたので
お留守もかわいそうな気がして、いきなり馬場にミルを連れて行くことにしました(^^; 
家の周りでもへっぴり腰だったのに・・・・。


さて、乗馬クラブには馬だけでなく憧れのコーギーちゃんがわらわら放し飼いになっていました。
いきなりの白い子犬の登場ににコーギーさんは 
            ガルルと歯をむきました(T_T)

コーギーさんの名誉のために書いておきますが
基本的には人慣れも動物(馬)慣れもばっちりのいい子たちです。
おそらくテリトリーにミルが無断侵入したのがまずかったのだと思います。
 DCIM0206.jpg
                        こわいから  かえらせてください・・・・


コーギー以外にもポニーやらヤギやら ミルにとっては未知の生物がうじゃうじゃいました。
有無を言わせずお馬さんと記念撮影するはめに。
緊張してミルの耳がピンとたっています。
      IMG_1517.jpg
        わたしのうしろになんかいるし


こうしていきなり高レベルのお散歩は終了しました。 楽しくなかったみたいです(*_*) 
ミル、ごめんね。


お散歩デビューが済んだあとは、気になっていた目の周りのトリミングです。

  IMG_1477.jpg
                   たしかに みえにくくってうっとおしいねん


ボロニーズの諸先輩方のトリミング失敗経験談を読み込み
ミルは失敗しないよう、サロンは吟味したつもりでした。でした。でした。


「慣れないパピーちゃんは遊んで信頼関係を築いてからしか お手入れしません。
 疲れないように休憩をはさみながら丁寧にカットします。」と
お店のブログに書いてあったサロンに目星をつけました。

サロンの予約を入れる前にサロンの近所の人に評判を聞いてみると
「ここは上手みたいよ~。遠方からもお客さん来ておられるみたい。」  これは良さげ♡
それでさっそく予約を入れたのです。



そして当日!(以下少しカラフルにお送りします)
 お店から出てきたのはジャージにマスクをしたプリン頭の若いお姉さんでした。
・・・・トリマーさんって体力使うからジャージが基本なんかな?スポーティね。

オーダーは「初めてなので顔回りと足裏、おしり周辺でお願いします。」とお願いしました。
「終わったら電話しますね!」
1時間ちょっとで電話がかかってきました。 ・・・・・あらお仕事早い!


「じゃあこれで終わりです!」 
クレートに入れたまま ホイッとミルは返されました。
・・・・・出し入れの手間を省いてくれたのかな?
    犬美容界では最終チェックはしないもんなんかな?

全身バリカンも当てときました!」 ・・・・・特盛的なサービスかしら?

トリマーさんが自己申告してくれたのでこれは責めるつもりはありませんが、
目が充血してました。(T_T) 固定がきつかったのでしょう。

お店を後にしてこわごわミルをクレートから出してみると ガーン 衝撃。

これ↓ 切った当日の写真です。
ショックのあまり後ろで棒立ちになるミル父・・・・。
    DCIM0202.jpg
      両さんってだれ?   しんかんせんあひる って呼ばんといて (-"-)


トリマーさんが仕上げにつけてくれたアクセサリーはやや大きめの鈴でした。
チリチリ鳴ると怯えるミル。 
怖くて犬っ走りするとさらに鈴が鳴ります。 さっそく撤去です。

ショック過ぎて写真を撮っていないのが悔やまれますが
 全身バリカンといっても均一でなくところどころ刈ってありました。・・・・ラフな感じ?
 しっぽは先っぽがブチっと一文字に切ってありました。・・・・シャープな感じ?


極めつけはトレーナーさんのお言葉。
  ミルちゃん、ママさんが自分でカットした?
・・・・・してませんっ! できませんっ!! やりませんっ!!! (ノД`)・゜・。ヒーン


今から振り返ると笑ってしまいますが、しばらくはミルを見ては心のなかで泣く毎日でした。
息子だけはテリアみたいでいいやん♪と言っていました。
なんというポジティブさ(*_*)

ボロニーズのカットは難しいらしく、皆さん結構失敗したと書かれていますが
ミルの初カットの記録を見て自信を持ってくださいね。
ボロニーズトリミング失敗選手権があれば、結構上位に食い込む自信があります!

いまだにベストなサロンとは出会えてはいませんが、
この経験があったから?多少の失敗でも心乱されることはありません。←偉そうですね~。
伸びない毛はないのですよ。なかなか伸びませんが・・・。

といいつつ、自分でミルの顔回りのカットができるようになりたいと思う今日この頃です。