肉ッキー

10-22,2016


最近はましになりましたが、一時期ミルのよだれ焼けが酷かったため
市販のジャーキーのかわりに肉のクッキーを焼くようになりました。

(本来はオヤツをやめて様子を見るのがいいのだと思います。)


赤身をフードプロセッサーですり潰し、ソルガム粉と水で練り合わせて
オーブンで焼きます。
(ソルガム粉でなければダメというわけではありません。)

うっすらと線が入っているのはあとで割りやすいように
焼く前にナイフを入れたからです。



冷めたら線に沿って手でパキパキ折って完成!

全行程合わせても30分もかかりません。



ミルはなんか不満そうな顔をして待ってました^^;

いつまで またせんのん


適当なオヤツですが、肉比率が高いせいか喜んで食べてくれてます。


お芋スティック

02-03,2016


先日よりミルを釘付けにしていたお芋スティックの仕上げをしました。
お芋スティックと書いていますが、
芋アキレスもしくは芋ジャーキーという呼び名もあるみたいです。


室内に取り込むとミルが干物ネットに果敢に挑みます。





だして くれへん



このままではネットが破れてしまう!ので
ベランダで最後に天日干し。




その間恨めしげに室内から見つめます。

わたしの おいもやのに


いろいろ調べると2、3週間天日干しした方もいらっしゃいましたが
うちは事前に加熱したお芋を1週間弱干しています。
生からの加熱方法は水分を飛ばす意味で電子レンジがオススメです。


天日干しだけでカリカリにするのは厳しいため
最後にオーブンで焦げないように焼き上げます。
1週間ほど外に出しているので
衛生上最後は高温で加熱したほうがいいように思いました。

何とかパリパリになりました!
市販のイモアキレスのほうがはるかに硬いのは
室で一年間熟成させているからでしょうか?
一年熟成…素人には到底真似出来そうにない製造方法です。


出来立てのお芋スティックを利用して
またしてもミルに被ってもらいました。

今日は節分です(^^)
しばらくかぶり物は無しなので許してね。


マリーアントワベッド?

10-19,2015


まだオフ会の記録がちょっと残っていますが
気分転換にアップします(^^)


カメラマンさんの撮影でワンコ家具(ソファ)が欲しくなりました。
国産の良さそうなソファがカフェにあったことを思い出して
サイトを色々みて検討。
結構なお値段で、もしミルが気に入ってくれなかったらダメージ大です。
多分作ったら安いはず?


そんなセコい理由で手作りを思い立ちました。
名付けて「せこうさく」(^^;;
割と何でも作るのは好きですが木工はよくわかりません。


とりあえず家にあった謎の角材を持ってホームセンターに行きました。
スノコを購入してカットしてもらいます。
ついでに持参の角材も快くカットしてもらえました。
怪しい客に親切にしていただいてありがとうございます。


ホームセンターの工作室で格闘すること30分。
レンタルの電動ドライバー初体験で虜になりました。欲しい…。
そんなこんなでミルベッド天蓋付きが完成!
ソファじゃないですが、私の技術力ではこれが精一杯でした。
アバウトというか荒削りですっ。

天井は家にあったプラダンボールです。
強度的には問題ありですが、何も置かなければ多分大丈夫。



不審がりながらも入ってもらえました。

引っ越ししてからスノコの魅力に気がついたミル母です。



さすがにスノコ丸出しはまずいのでベッドを置いて
カーテンらしきものを作りました。
(このレース布は尋常じゃないくらい縫いにくかったです。)
セコい作りですが、一応マリーアントワネットを意識してます。

オヤツの力で無理やり入れてます。



お金はかかりませんでしたが、
作ったら作ったで余計に入って欲しくなる母心…。
慣れてきたせいかくつろいでくれるようになりました!
もし嫌がられたら解体するつもりだったので
良かった~と胸をなでおろしました。

おやすみ

ミル部屋のカーテン

07-01,2015

最近暑くなったせいかミルはベッドに入らなくなりました。

        あご乗せ



入らずにひっくり返して使用しています。

      ゴロリンコ



真ん中が窪んでいるせいか、仰向けになっていることが多いです。

        よんだ?



さて、深夜に兄達がリビングをウロウロすることが多い我が家。
ミルの安眠確保のためにカーテンを作りました。

内側は遮光生地です。(視聴覚室のアレです。)



黒いカーテンは家の雰囲気に合わない気がしたので二重になっています。

わかりにくいですがちょうちょ柄。


作ってからミルが気に入らなかったらどうしようかと思いましたが
ケージに入れてから閉めるので大丈夫でした。


本当に久しぶりにミシンを出したので、ついでにミル小物も作ろうと思います。
(…と宣言して自分を追い込まないと作れないんです。)
出来るかな…(^^;;

長い長いリード

02-01,2015


大した内容ではありませんが、ちょっと長めです。



ミルの散歩では途中公園休憩を入れます。


その際活躍するのが伸縮リード。
ミルが来た当初は3メートルのものを使っていました。


ですが、活発なミルにとっては3メートルはすぐに
物足りなくなり、5メートルのものに買い替えました。
3メートルのはお蔵入りで今どこにあるのかちょっとわかりません。
最初から5メートルにしておけば良かったのに…。


5mリードの扱いに慣れてきたころ
近所の河川敷のお散歩用に
8メートルのものまで追加購入。すぐ調子に乗ります(^^;;

左が8m、右が5mです。
3mの差なのに…重さは左が550g! 右が170g。
ちなみに左は大型犬用、右は小型犬用と書いてありました。



重いですが、河川敷の直線コースで8mは大活躍です!

              はよ ついてきて



うちで今使用している伸縮リードはいずれも
テープタイプ(リボン状のひも)です。

巻き取りの操作性やコンパクトさ、入手しやすさでは
断然コードタイプ(細いひも)に軍配があがると思います。

ですが、グルグル走りまわるミルがリードをひっかけてしまうのが
怖かったこととミル母がコードタイプの巻き取り時に
アチッとやけどしてしまったことがあったためテープタイプを選びました。



8mリードだと飼い主はかなり体力をセーブできていたのですが
ミル家近くの広い広い空き地では8mでも
物足りなく感じるようになってきました。 (またしてもエスカレート)


そんな折、桃太郎ちゃんブログでロングロングリード記事を拝見し
うちも真似して導入しよう♪ と思い至ったのです。



問題は何メートルにするか…。
10?15?20?
長いほうがいいのでしょうが、扱いにくそうです。
10mだと8mとさほど変わらない?

各種取り揃えるのはさすがに無理です。
ちなみに犬ブログ界のなかには30mを使いこなす猛者もちらほら…。



数々のお買い物(別名バカいもの)で失敗してきたミル母、
今回は慎重を期することにしました。


使いこなせなかったときに短縮するため手づくりです。 材料費安いし…(^^)
とりあえず間を取って15メートルです。
シンプルな作りなので簡単に作り直せるはず、です。

パラシュートコードで持ち手だけ編み、あとは繋ぐだけ。(命綱の結び方です)
コードの耐荷重は250キロと謳ってありました。さすがサバイバル用品。
ぶら下がり確認してませんが、軽くて強いと信じることにします。



さっそく使用してみます。

うわっ! 予想通りさっそく絡まりました_| ̄|○




なんとかほどいてミルと遊びます。
(さいわい解きやすかったです)

             うひゃひゃ



鞄からの取り出し~装着に難儀しましたが
思いっきり走らせることができて満足です。

放し飼い同然(^^;;



出し入れに問題はありますが、上手に使っていこうと思います。

                 わたし だしいれ 待たなあかんねんけど



帰りの直線コースは8mリードです。

小学生男子のように白線上にこだわるミル(^^)



最後に草むらにダイブしたうえに匍匐前進してました。

モグラドリル⁈


この日はオナモミがくっついてえらい目に遭いました。
キングオブひっつき虫だと個人的に決めつけています。

なんだか黄ばんでいるので早くシャンプーしたいです(>_<)