ささやかな災難 2連発

06-09,2014

なんとなく社会化も意識はしていたものの
たいしたこともせず、3回目のワクチンが終了しました。

いよいよお散歩です。
とりあえず家の周りに1度出てみました!
でもこわくってしっぽが下がり、自宅の外壁に沿って歩くのが精いっぱいでした。


  DCIM0201.jpg
                 いえに いさせてほしいねんよ


少しずつ行動範囲を無理なく拡げる、という概念が全くなかったわけではなかったのですが
ちょうど息子が乗馬体験に行くことになっていたので
お留守もかわいそうな気がして、いきなり馬場にミルを連れて行くことにしました(^^; 
家の周りでもへっぴり腰だったのに・・・・。


さて、乗馬クラブには馬だけでなく憧れのコーギーちゃんがわらわら放し飼いになっていました。
いきなりの白い子犬の登場ににコーギーさんは 
            ガルルと歯をむきました(T_T)

コーギーさんの名誉のために書いておきますが
基本的には人慣れも動物(馬)慣れもばっちりのいい子たちです。
おそらくテリトリーにミルが無断侵入したのがまずかったのだと思います。
 DCIM0206.jpg
                        こわいから  かえらせてください・・・・


コーギー以外にもポニーやらヤギやら ミルにとっては未知の生物がうじゃうじゃいました。
有無を言わせずお馬さんと記念撮影するはめに。
緊張してミルの耳がピンとたっています。
      IMG_1517.jpg
        わたしのうしろになんかいるし


こうしていきなり高レベルのお散歩は終了しました。 楽しくなかったみたいです(*_*) 
ミル、ごめんね。


お散歩デビューが済んだあとは、気になっていた目の周りのトリミングです。

  IMG_1477.jpg
                   たしかに みえにくくってうっとおしいねん


ボロニーズの諸先輩方のトリミング失敗経験談を読み込み
ミルは失敗しないよう、サロンは吟味したつもりでした。でした。でした。


「慣れないパピーちゃんは遊んで信頼関係を築いてからしか お手入れしません。
 疲れないように休憩をはさみながら丁寧にカットします。」と
お店のブログに書いてあったサロンに目星をつけました。

サロンの予約を入れる前にサロンの近所の人に評判を聞いてみると
「ここは上手みたいよ~。遠方からもお客さん来ておられるみたい。」  これは良さげ♡
それでさっそく予約を入れたのです。



そして当日!(以下少しカラフルにお送りします)
 お店から出てきたのはジャージにマスクをしたプリン頭の若いお姉さんでした。
・・・・トリマーさんって体力使うからジャージが基本なんかな?スポーティね。

オーダーは「初めてなので顔回りと足裏、おしり周辺でお願いします。」とお願いしました。
「終わったら電話しますね!」
1時間ちょっとで電話がかかってきました。 ・・・・・あらお仕事早い!


「じゃあこれで終わりです!」 
クレートに入れたまま ホイッとミルは返されました。
・・・・・出し入れの手間を省いてくれたのかな?
    犬美容界では最終チェックはしないもんなんかな?

全身バリカンも当てときました!」 ・・・・・特盛的なサービスかしら?

トリマーさんが自己申告してくれたのでこれは責めるつもりはありませんが、
目が充血してました。(T_T) 固定がきつかったのでしょう。

お店を後にしてこわごわミルをクレートから出してみると ガーン 衝撃。

これ↓ 切った当日の写真です。
ショックのあまり後ろで棒立ちになるミル父・・・・。
    DCIM0202.jpg
      両さんってだれ?   しんかんせんあひる って呼ばんといて (-"-)


トリマーさんが仕上げにつけてくれたアクセサリーはやや大きめの鈴でした。
チリチリ鳴ると怯えるミル。 
怖くて犬っ走りするとさらに鈴が鳴ります。 さっそく撤去です。

ショック過ぎて写真を撮っていないのが悔やまれますが
 全身バリカンといっても均一でなくところどころ刈ってありました。・・・・ラフな感じ?
 しっぽは先っぽがブチっと一文字に切ってありました。・・・・シャープな感じ?


極めつけはトレーナーさんのお言葉。
  ミルちゃん、ママさんが自分でカットした?
・・・・・してませんっ! できませんっ!! やりませんっ!!! (ノД`)・゜・。ヒーン


今から振り返ると笑ってしまいますが、しばらくはミルを見ては心のなかで泣く毎日でした。
息子だけはテリアみたいでいいやん♪と言っていました。
なんというポジティブさ(*_*)

ボロニーズのカットは難しいらしく、皆さん結構失敗したと書かれていますが
ミルの初カットの記録を見て自信を持ってくださいね。
ボロニーズトリミング失敗選手権があれば、結構上位に食い込む自信があります!

いまだにベストなサロンとは出会えてはいませんが、
この経験があったから?多少の失敗でも心乱されることはありません。←偉そうですね~。
伸びない毛はないのですよ。なかなか伸びませんが・・・。

といいつつ、自分でミルの顔回りのカットができるようになりたいと思う今日この頃です。